スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近鉄百貨店従業員情報4495人分が紛失 私物HDにバックアップ(産経新聞)

 近鉄百貨店(大阪市阿倍野区)は4日、営業推進本部営業改革部の50代の男性社員が、従業員4495人分の個人情報が入った外付けハードディスク(HD)を紛失したと発表した。

 近鉄百貨店によると、HDは社員の私物で、平成19年5月時点の正社員や契約社員らの氏名、生年月日、所属などが保存されていた。これまでに情報の悪用は確認されていないという。

 部内の共有ファイルサーバーが不調だったため、社員がHDに業務データなどとともに個人情報を移し、2月27日に部内の共有ロッカーに保管。翌日になくなっていたという。

【関連記事】
東京都立広尾病院で患者138人の個人情報を紛失
ゆうちょ銀行、田園調布店で保管の5万人以上の個人情報を紛失
生徒34人分の成績一覧など紛失 大阪・堺の小学校教諭
北海道銀が顧客情報紛失 口座番号など2万4千件分
子供583人分の健診データ紛失 京都の小学教諭
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

公認会計士の深刻就職難 合格者700人あぶれる(J-CASTニュース)
政務三役は県連役職返上=小沢氏提起、政府に要請へ(時事通信)
5歳男児餓死の両親、妹だけ連れ週末外出(読売新聞)
津波「Jアラート」が誤報、システム不具合?(読売新聞)
<超電導>氷点下255度で発現の有機化合物見つかる(毎日新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。